WiMAX2+ プロバイダー比較.jp 料金・キャンペーン・特典から、かかる総費用を計算してランキングで紹介!!

WiMAX2+で解約金・解約料がかからない方法とは?

WiMAX2+を解約金無しで契約解除したい

WiMAX2+は従来のWiMAXと比べてプランは少なくなり、ほぼ全てのWiMAXプロバイダーは年間契約のFlatツープラスというプランを採用しています。Flatツープラスはいわゆる年間パスポートのプランで2年契約が必須条件となります。

解約料金無しで解約するには?

WiMAX2+のFlatツープラスは2年後の解約可能期間で解約することで解約金無しで解約できます。では、他の期間だとどうなるのか、というとFlatツープラスの契約上、2年間の間の途中解約となった場合には解約料金が発生します。その額、途中解約のタイミングによりますが9,500円から2万円弱までかかります。そうなると厳しいですね。解約してしまうほうが損することも多いです。

なぜこのような金額となっているかというとWiMAX2+の端末代金をプロバイダーが肩代わりしているという状態になっているため、それを2年間で相殺、2年以内だとまだ支払うべき金額が残っているという状況になります。ですので、解約料をとられるわけなんですね。

解約料金無しで契約する方法もありますが、その場合、基本料金となる月額料金がかなり高くなります。UQだと月額3,696円(税抜き)ですが、いつでも解約ができるプランになると5,000円以上かかります。すぐ辞める可能性があるならそれでも良いかもしれませんが、半年も使えばFlatツープラスのほうが結局お得だったということになるので年間契約のものにしたほうが良いと思います。

なお、2年間は契約期間として設定されており、2年後の1ヶ月間が解約料金無しで解約が可能なFlatツープラスですが、2年後の1ヶ月間で解約せずその数ヶ月後の2年3ヶ月後とかに解約しようと思うとこれまた解約料金がかかってきますので注意が必要です。あくまで2年単位の自動更新となるということを覚えておいてください。

そのようなこともあり、UQを含め、一部のWiMAXプロバイダーでは4年契約というものも用意されました。4年契約の場合は4年間月額料金が変わらず利用できるので長期に渡って利用したいという方はこちらが便利です。ただし、4年間は途中解約できなくなってしまうので注意が必要です。端末も古くなるので買い替えも必要になるかもしれません。その点はよくよく考えてから決めたほうが良いと思います。


よくある質問一覧

ページの先頭へ

WiMAX2+ おすすめランキング 2017年4月版

毎月更新】最終更新日: 2017-05-07
料金とキャッシュバックを踏まえた実質費用が安い順ランキングの根拠はこちら
第1位   とくとくBB WiMAX2+
最大33,500円キャッシュバック!!

第2位   @nifty WiMAX2+
20,100円キャッシュバックかつ3ヶ月間無料だから実質3万円以上の値引きに相当します

第3位   BIGLOBE WiMAX2+
20,000円キャッシュバックまたは21,600円分のポイント還元!!

第3位   So-net WiMAX2+
20,000円キャッシュバックまたは月額2,780円(当初1年間、2年目は3,480円、コース料金別途200円必要)で利用可能


サポート充実・初心者にやさしいのビッグローブはキャッシュバック20,000円の豪華キャンペーン開催中!!
当サイト限定・2017年4月30日まで

目的や利用環境で選ぶおすすめNo.1プロバイダー

1年契約(短期)で使いたい

利用期間を定めない期間条件無しプランのFlatツープラスはUQだけ
arrow_orange.gif UQ WiMAX2+

自宅や外出先でタブレットや電子書籍を使いたい

人気のNEC LAVIE Eタブレットが無料でもらえるのはビッグローブだけのキャンペーンです
arrow_orange.gif BIGLOBE WiMAX2+
頭金0円で月額料金追加500円~ノートPCやタブレットがで利用可能
arrow_orange.gif Broad WiMAX2+

とにかくすぐに使いたい!明日からネットに繋ぎたい

最短で即日端末発送で翌日から利用可能だから急ぎの方におすすめ
arrow_orange.gif Broad WiMAX2+

初心者向け!使いやすさやサポート重視で選ぶ

老舗プロバイダーのビッグローブならサポート体制が充実しているので初心者におすすめ
arrow_orange.gif BIGLOBE WiMAX2+

New_Icon_rd_01.pngおすすめWiMAX Pick up!!