WiMAX2+ プロバイダー比較.jp 料金・キャンペーン・特典から、かかる総費用を計算してランキングで紹介!!

【月額料金が安い】WiMAXプロバイダーおすすめランキング

WiMAXの利用で月額料金を安く抑えたい、最安のプロバイダーをランキングで紹介します

最終更新日: 2017-04-04

第一位ランキング 第1位

管理人からのコメント:
初期費用がかかりますが月額料金2,856円は業界でもかなり安い水準です。しかも期間に縛りがないので永久にこの安い料金で利用することが可能です。3年もすればキャッシュバックが高額なプロバイダーや割引が多いプロバイダーよりも実質安い計算になります。

月額料金
2,726円+税
ギガ放題は当初3ヶ月は2,726円、4ヶ月目以降は3,411円となります。(別途、消費税が必要です)
契約期間
2年間
通信規格
WiMAX, WiMAX2+, LTE

point.png2年間の実質負担費用

負担総費用
68,424円

=2,726円×24ヶ月+事務手数料3,000円+初期費用18,857円-値引き18,857円

実質料金
2,851円/月

=68,424円÷24ヶ月

point.png2年間の実質負担費用

負担総費用
82,809円

=2,726円×3ヶ月+3,411円×21ヶ月+事務手数料3,000円+初期費用18,857円-値引き18,857円

実質料金
3,450円/月

=82,809円÷24ヶ月

キャンペーン・特典
New_Icon_rd_01.pngWiMAX2+最安値クラスの月額2,726円で価格が変わらず、定額で利用できる!ギガ放題でも月額3,411円は業界最安値クラスです。
※注意:当初の実質料金は高めですが18,857円割引キャンペーン中で、3年目以降他社より月額で1,000円近く安いので4年目には費用の安さで逆転します。
New_Icon_rd_01.png最短即日にWiMAX2+端末を発送、最速翌日からインターネット利用が可能
※初期費用が必要になりますが、3年間の利用で他社よりも実質安く利用できる計算になります。
New_Icon_rd_01.pngWeb申し込み、クレジットカード払いで初期費用全額18,857円割引!!
特徴・詳細レビュー

第2位ランキング 第3位

管理人からのコメント:
老舗プロバイダーのTiikiTiki(チキチキ)インターネットのWiMAXです。他社の多くはキャッシュバックなどのキャンペーンが主流ですが、こちらは月額料金の割引で対抗しています。キャッシュバックは受け取るための申請が必要な分、手間がかかりますが、チキチキのように最初から割引となっているのは嬉しいポイントですね。

月額料金
3,100円+税
契約期間
2年間
通信規格
WiMAX2+

point.png2年間の実質負担費用

負担総費用
74,400円

=3,100円×24ヶ月

実質料金
3,100円/月

=90,401円÷24ヶ月

キャンペーン・特典
New_Icon_rd_01.png月額料金が約500円割引で月額3,100円で2年間利用可能!
New_Icon_rd_01.pngタブレット端末のセット販売で購入費用が0円
※キャンペーンは上記どちらか選ぶことになります。月額料金の割引特典は2年間となり、3年目からは3,696円となります。
特徴・詳細レビュー

ランキングの根拠:

キャンペーンにより2年間(最低契約期間)の月額料金が安いプロバイダー順で毎月調査して並べています。通常、WiMAXの年間パスポートの料金は月額3,696円(税抜き)が基本となっており、通常料金はどこのMVNO(WiMAXプロバイダー)で変わりません。そこから値引きをするかはその会社次第となっており、一部のプロバイダーに限られます。そんな中、月額料金を大幅に割り引いている会社がこの上位3つとなります。キャッシュバックが多いプロバイダーと比較してどちらがお得か確認してみるのも良いと思います。

月額料金が安いWiMAXプロバイダーを選ぶ時の注意点

月額料金が安いということはそれに従ってWiMAXを利用する上でかかる費用も安くすむことになりますので、ほとんどWiMAXプロバイダー同士で大きな差がないのであれば月額の料金が安いプロバイダーを選ぶことは賢い選び方と言えるでしょう。


attention.png月額料金が安い=最安値なのか?
一般的に何かのサービスを利用する際、月額料金が他社よりも安ければお得であると考えるのが普通ですが、WiMAXにおいてはキャッシュバックや月額料金の割引など安くなる特典が多く存在していますので総合的に費用を計算する必要があります。よって、月額料金が安い=最安値というわけではありません。それでも月額料金が安ければ全体の費用としても安くはなりますのでダメというわけではありませんが、料金がとにかく安いプロバイダーを探すならWiMAX料金比較表でキャンペーンを加味した総合の費用を比較してみてください。

確認すべきポイント

WiMAXおよびWiMAX2+の月額料金は通常3,696円+税となっているのが一般的です。UQが大元のプロバイダーになるのでそのUQ WiMAXが基準となりますが、それよりも安いプロバイダーも存在しています。MVNOとして回線を借りている企業は自由に価格を設定できるので独自サービスなども踏まえて総合的に比較してみるのが良いでしょう。その中でも月額料金は一番目に見えて安いかどうかの判断になりますので安いプロバイダーとしてチェックしてみてください。

以下より月額料金を確認する際にしっかり抑えておきたいポイントです。

  • キャンペーンで安くなった月額料金の提供期間
    • 月額料金が安くなっているプロバイダーは大抵の場合キャンペーンとして割引提供していることが多いです。その場合、多くは2年間に限った期間で設定されていることが多いので、3年目以降など長期に渡って利用する場合は注意が必要です。長期的に利用するならずっと料金が安くなっているプロバイダーを選びたいですね。Broad WiMAXなら契約期間中ずっと安い料金となっているので3年以上利用するならBroad WiMAXがおすすめですね。
  • キャッシュバックも踏まえて比較してみる
    • WiMAXの場合、多くのMVNOプロバイダーはキャッシュバックキャンペーンを提供しています。キャッシュバックが大きいプロバイダーとキャッシュバック金額と月額料金の差額を確認してどちらが実質安いのかを確認するというのも大切な比較要素です。キャッシュバックについてはこちら


なお、法人契約の場合はキャッシュバックより月額料金にキャッシュバック額が転嫁されていたほうが帳簿に記帳する上でも楽ですし、融通が効きやすいので法人契約なら月額料金が安いところを選んだほうが良いでしょうね。

注意事項

お申込みの際は最新の料金など公式サイトで必ずご確認ください。


以上、まとめると、
月額料金がいつまで安く提供されているのかは必ず確認しておく。キャッシュバックなどと比べて総合的にどちらがお得なのか比較することが大切です。

上記の選び方を踏まえてランキング化しました。

一覧で比較した比較表もご覧ください。

ページの先頭へ

WiMAX2+ おすすめランキング 2017年4月版

毎月更新】最終更新日: 2017-04-04
料金とキャッシュバックを踏まえた実質費用が安い順ランキングの根拠はこちら
第1位   とくとくBB WiMAX2+
最大33,500円キャッシュバック!!

第2位   @nifty WiMAX2+
20,100円キャッシュバックかつ3ヶ月間無料だから実質3万円以上の値引きに相当します

第3位   BIGLOBE WiMAX2+
20,000円キャッシュバックまたは21,600円分のポイント還元!!

第3位   So-net WiMAX2+
20,000円キャッシュバックまたは月額2,780円(当初1年間、2年目は3,480円、コース料金別途200円必要)で利用可能


サポート充実・初心者にやさしいのビッグローブはキャッシュバック20,000円の豪華キャンペーン開催中!!
当サイト限定・2017年4月30日まで

目的や利用環境で選ぶおすすめNo.1プロバイダー

1年契約(短期)で使いたい

利用期間を定めない期間条件無しプランのFlatツープラスはUQだけ
arrow_orange.gif UQ WiMAX2+

自宅や外出先でタブレットや電子書籍を使いたい

人気のNEC LAVIE Eタブレットが無料でもらえるのはビッグローブだけのキャンペーンです
arrow_orange.gif BIGLOBE WiMAX2+
頭金0円で月額料金追加500円~ノートPCやタブレットがで利用可能
arrow_orange.gif Broad WiMAX2+

とにかくすぐに使いたい!明日からネットに繋ぎたい

最短で即日端末発送で翌日から利用可能だから急ぎの方におすすめ
arrow_orange.gif Broad WiMAX2+

初心者向け!使いやすさやサポート重視で選ぶ

老舗プロバイダーのビッグローブならサポート体制が充実しているので初心者におすすめ
arrow_orange.gif BIGLOBE WiMAX2+

New_Icon_rd_01.pngおすすめWiMAX Pick up!!